Q&A

Q:HERO5 Black を清潔に保つ


A:

新しい HERO5 Black の丈夫な防水設計を気に入っていただけましたか?水やごみ等が多い環境でGoProを使用しているときは、以下の手順に従い、必ず最適な動作環境を維持してください。


全般

  • 海水の中で使用した後は必ず真水でカメラを洗い、毛羽立ちのない柔らかい布で拭きます。
  • カメラの外面や内部のレンズには溶剤は使用しなでください。
  • 正面および背面の LCD 画面に傷がつかないようにスクリーンプロテクター (別売品) をご提供しています。

レンズ

  • レンズは、毛羽立ちのない柔らかい布で拭きます。
  • レンズとトリム リングの間にゴミが挟まった場合は、水またはエアーで取り除きます。レンズの周りに異物は入れないでください。

ドア、ボタン、ラッチ

  • 真水でカメラを洗って、ごみ、塩、砂を落とします。
  • カメラやドア、ボタンの隙間にごみが付着した場合は、カメラを温水に15分間浸けて、ごみを柔らかくしてから、流水でその部分を洗います。
  • ボタンがつかえている場合、(可能なら)ドアを外して、 水を流しながらボタンを繰り返し押すことをお勧めします。ドアが外せない場合、露出しているポートは必ず保護してください。
  • カメラは空気乾燥させるか、毛羽立ちのない柔らかい布で拭きます。
  • 使用前は、カメラのすべてのシール材およびドアのボタンを目視で点検して、乾燥していること、ゴミが付着していないことを確認します。

マイク

  • 音声を最高の状態で録音するために、カメラを振るかマイクに息を吹きかけてマイクの穴に入っている水やゴミを取り除きます。
  • 清掃中に内部の防水膜を傷つける可能性があるため、マイクの穴には圧縮空気を吹き付けないでください。

検索

カテゴリ別に見る