Q&A

Q:映像出力しながら撮影できますか?


A:

カメラの接続機能としては映像出力しながら撮影できますが、この撮影方法はカメラのプロセッサーやセンサーなどに負担がかかるため、本体バッテリーのみを使って撮影した場合と比較するとカメラの温度が上がります。温度が上がりすぎると、カメラのオーバーヒート防止機能により、撮影が停止されたり、電源がオフされることがあります。撮影停止やオフになるまでの時間は撮影方法、温度環境によって異なります。

充電残量が少ないことが原因で電源が切れることがあります。
こうした問題が生じるのは、1440-48や1080-60など、電力を多く消費する設定をカメラで使用しながら、Wi-FiとLCD Touch BacPacを使っている場合です。
また、カメラを一晩中充電器に接続しておいても、1080-60のルーピング撮影ではカメラの電源が切れることがあります。

この問題は最新のソフトウェアアップデートでは大幅に改善されています。必ず最新バージョンにアップデートしてください。

検索

カテゴリ別に見る