Q&A

Q:HERO5 Session のラッチ機構の掃除方法


A:

新しい HERO5 Session の丈夫な防水設計を気に入っていただけましたか? 水やごみ等が多い環境でGoProを使用しているときは、以下の手順に従い、必ず最適な動作環境を維持してください。

  • 真水でカメラを洗って、ごみ、塩、砂を落とします。
  • カメラやドア、ボタンの隙間にごみが付着した場合は、カメラを温水に15~30分間浸けて、ごみを柔らかくしてから、流水でその部分を洗います。ボタンがつかえている場合、(可能なら)ドアを外して、 水を流しながらボタンを繰り返し押すことをお勧めします。ドアが外せない場合、露出しているポートは必ず保護してください。
  • カメラを乾燥させます。 注:カメラのドアのゴムシールを乾燥させるには、ほどけた繊維が正常な防水シールを妨げないように、布製品や紙製品を使用しないことをお勧めします。
  • カメラのすべてのシール材およびドアのボタンを目視で点検して、乾燥していること、ゴミが付着していないことを確認します。
  • カメラ外面の清掃に溶剤を使用することはお勧めしません。

検索

カテゴリ別に見る