Q&A

Q:HERO、HERO+、HERO+ LCD カメラの電源が入らない


A:

対象製品

  • HERO+ LCD
  • HERO+
  • HERO

直し方

カメラの電源が入るようにする方法はいくつかあります。まずは、トラブルシューティングできるようにカメラを用意します。カメラのmicroSDカードを取り出し、カメラに接続してあるUSBケーブルがあれば外します。

その後、以下のトラブルシューティングの手順に従ってください。

  1. カメラの前面にあるPower/Modeボタンを10秒間長押ししてから放します。これで休止状態になり、バッテリーが充電されている場合、通常はこれでカメラの電源が入るようになります。
  2. カメラに電源が入らない場合は、バッテリーを充電してみましょう。付属のGoPro USBケーブルを使用して、カメラをコンピュータのUSBポートに直接、または出力が5V/1Aのコンセント用USB充電器に接続します。接続すると、数分以内にカメラの前面の赤いLEDが点灯するはずです。カメラの前面に赤いLEDの点灯が確認できない場合は、USBケーブルに接続したままPower/Modeボタンを10秒間長押ししてください。それでもカメラの電源がONにならない場合は、別のUSBケーブルと別のUSBポートもしくは別の充電器を使用して同じ手順を繰り返してください。
  3. USBケーブルおよびUSBポートまたは充電器に接続すると、カメラ前面の赤いLEDが点灯するはずです。これは、バッテリーが充電中であることを示します。出力5V/1Aのコンセント用充電器に接続した場合、前面の赤いLEDが点灯してから2時間でカメラはフル充電されるはずです。コンピュータのUSBポートに接続した場合、フル充電されるまで最大で4時間かかる可能性があります。赤いLEDが消えたら、カメラのバッテリーはフル充電されています。

ほかにご質問やご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

検索

カテゴリ別に見る