Q&A

Q:撮影すると風騒音が大きい


A:

もし撮影した動画が風騒音を拾いすぎているなら、以下の方法をお試しください。
改善される場合があります。

  1. 防水が必要なく、100mph(約161km/h)以下の走行なら、オープンタイプバックドアを使用することができます。よりエンジンやエキゾーストの音を拾い、風騒音を無効にすることがあります。
  2. カメラ本体をマウントする場所をできる限り風にさらされない場所にします。フロントガラスの上など、カメラの右側を風が流れるラインがあると、風騒音が酷くなります。
  3. カメラをクルマの表面近くに設置します。もしカメラを強風領域に延長アームなどを伸ばして設置している場合、延長アーム自体が風切り音を生成して、マイクがその音を拾ってしまいます。

検索

カテゴリ別に見る