「幕張メッセ」にて開催された『JAPANキャンピングカーショー2018』に出展し、SAFE+(セーフプラス) 600シリーズとタジマキャンパー H538を展示しました。

2月2日(金)〜4日(日)「幕張メッセ」にて開催された『JAPANキャンピングカーショー2018』に出展し、SAFE+(セーフプラス) 600シリーズとタジマキャンパー H538を展示しました。

浮揚式津波洪水対策用シェルター SAFE+展示イメージ,キャンピングカー

JAPANキャンピングカーショーはアジア最大のキャンピングカーショーです。3日間の来場者数は68000人にのぼり、キャンピングカーへの関心の高さが感じられました。

弊社は災害エリアにて、SAFE+600をトレーラーに積載した仕様を初めてご紹介させていただきました。トレーラー仕様は、被災現場への迅速な駆け付けと、救助者自身を二次災害から守ることを想定しております。予想以上に津波シェルターへの関心が高く、多くの方々に弊社ブースにお立ち寄りいただきました。

今後も弊社では定期的に浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)の展示、見学会を行い、安心して暮らせる社会の構築に貢献できるよう努めてまいります。

お問い合わせ
株式会社タジマモーターコーポレーション防災事業部 加賀/田嶋
TEL:0538-86-3886  e-mail: info@safeplus.jp