浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)
300シリーズ (小型タイプ)

 

「浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)【300シリーズ】は、家庭や小規模事業所にちょうどいい8座席タイプ。津波や高潮の襲来時は内部に人が避げ込み、水面に浮いて難を逃れます。強靭かつ軽量な不沈構造。大きな扉を低い位置に備え、子供や高齢者、障害者の避難も容易です。防潮堤や避難タワーなど地域の津波対策を補完し、大切な人と一緒にいられる300シリーズをプラスしました。

浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)300シリーズ 標準仕様 価格
2,980,000円(税抜)*1
税込(8%) :3,218,400円
*1 表示価格は、「工場渡し価格」です。運搬費用および設置費用が別途掛かります。 搬入場所の地域・道路状況・設置場所等の状況により費用が変わりますので、個別案件ごとにお見積りいたします。

SAFE+300シリーズをおすすめする3つのポイント

強靭なFRPモノコック構造

レーシングカーにも使われるFRP(繊維強化プラスチック)製のシェルターは、10m/s衝撃強度試験、3m水面落下試験、180°転覆復原試験をクリア。室内には8人分の4点式シートベルトと頭の側方まで覆う大型ヘッドレストを備え、衝突や転覆の衝撃に備えます。万一の浸水時にも浮力を失わない不沈構造です。

 

小型軽量で設置場所を選ばない

300シリーズは、クルマ1台分の駐車スペースに楽々収まるコンパクトサイズです。880kgと軽量なため屋上への設置も可能。自宅のすぐそばに設置できるから、地震発生から津波到達まで時間的猶予の少ない地域や、避難所への到達が困難なお子様や高齢者、障害者にとって数少ない選択肢のひとつとなります。

広々快適、多用途な室内

約3.8畳の空間は8座席に対して十分な明るいスペース。シェルターの閉塞的なイメージを払拭し積極的な避難を助けます。大切なペットも一緒にいて大丈夫。水・食料や防寒具を備蓄できる大容量のシート下収納ほか豊富な装備を誇り、平常時・被災後とも雨風をしのげる「部屋」として有効に活用できます。

圧迫感のない室内と安全装備

災害時の不安を和らげる明るい室内。4点式シートベルトと高機能ヘッドレストが転覆・衝突の衝撃から乗員を守ります。

毎日の生活に役立つ多彩な用途

直方体に近い空間は、まさに「はなれ」感覚で利用可能。ご近所との会合や趣味の小部屋に。水・食料などの備蓄も可能。

大型ドア採用でスムーズな避難

はしご不要の大型ドアは、子供やお年寄りでも避難が容易。スロープを装着すれば車椅子もそのまま乗り込めます。

設置や移設が容易かつ低コスト

小型トラック(2tワイド)で運搬できるお手頃サイズ。駐車場1台分の敷地があれば設置可能です。軽量設計で屋上にも。

仕様

【諸元表】
全 長 3.90 m
全 幅 2.15 m
全 高 2.15 m
標準定員 大人 8 名
軽荷重量 880 kg
乗員重量 520 kg
荷物重量 200 kg
満載重量 1600 kg
満載喫水 24 cm
入口高さ 36 cm

(枕木含む 42 cm)
室内広さ 6.6 ㎡ /約3.8畳
積載可能車 4t トラック /

2tワイドトラック

用途に合わせたカスタマイズも承ります

浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)300シリーズは、お客様の用途に合わせてカスタマイズした仕様を製作することも可能です。
※以下は製作例です。詳細はお問い合わせください。