2021.7.28

NAO-8J 環境省グリスロ車両に認定

タジマモーターコーポレーションが開発販売する低速型EVであるTAJIMA-NAO-8Jが、
環境省様の提案する「グリーンスローモビリティ(グリスロ)」として認められました。
令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の補助対象となります。

TAJIMA- NAO-8J

「TAJIMA- NAO-8J 名古屋大自動運転実証実験仕様」

特徴
低速: 速度制御型の低速車両(20km/h未満)
安全: スチールフレームのドア、窓、による乗客保護、全席着座
電動: バッテリ駆動型のピュアEV
コンパクト: 大きな輸送力がありながら、車幅は軽自動車並み
その他: 8人乗りに対して8か所のドア。余裕のある乗車動線
その他: 各列ごとの仕切りのオプションあり(透明ポリカーボネート)

速度制御
モーター回転数制限による回生ブレーキ機能により、下り坂でも19km/h以下を維持することを試験により確認しました。


[採用情報]

タジマEVではEV開発エンジニアを募集しております。