お問い合わせ

タジマモーターコーポレーション 次世代モビリティ事業部に対するお問い合わせはこちらにお願いします。メールアドレス:nextmobility@tajima-motor.com

推奨するOS・Webブラウザ

 

製品のお見積りをご希望の場合、下記のご記入もお願いいたします。

2010年6月
太陽光発電パネル「サンライズ ソーラーテック」の日本代理店権を獲得
2011年
平成23年度 経済産業省 国内立地推進事業費補助金 助成事業に認定 「EVコミューター組立工場」
平成23年度 静岡県 地域活性化事業 中小企業研究開発 助成事業に認定 「EVコンバージョン開発」
2011年4月
田嶋 伸博が電気自動車普及協議会 代表幹事に就任
2012年
平成24年度 経済産業省 新事業活動促進支援補助金(地域資源活用新事業展開支援事業)助成事業に認定「EVコミューター開発」
2012年8月
オリジナルEVレーシングカー「E-RUNNER Pikes Peak Special」でパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦
2013年
平成25年度 静岡県 新成長産業研究開発助成事業 試作実証試験(次世代自動車枠)助成事業に認定「トレーラー式バイオ燃料発電レンジエクステンダー」
2013年6月
オリジナルEVレーシングカー「E-RUNNER Pikes Peak Special」でパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦。電気自動車部門で優勝しコースレコードを樹立、電気自動車で初めて10分の壁を破った
2013年8月
超小型モビリティ2013 プラットフォームを発表、磐田市公用車に採用
2014年6月
オリジナルEVレーシングカー「E-RUNNER Pikes Peak Special」でパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦
2015年3月
次世代車開発拠点「タジマ袋井国際次世代自動車センター(現:袋井次世代モビリティー研究開発センター)」を開設
2015年6月
オリジナルEVレーシングカー「Tajima Rimac E-Runner Concept_One」でパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦 総合2位獲得
2016年6月
オリジナルEVレーシングカー「Tajima Rimac E-Runner Concept_One」でパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(米)へ参戦
2017年9月
関連会社の株式会社SIM-Driveを吸収合併、SIM-Drive事業部を新設し事業継承
2017年3月
株式会社タジマモーターコーポレーションのグループ会社として「タジマモーターコーポレーション 次世代モビリティ事業部」を設立
グループ内の電気自動車事業を統合し新組織としてスタート
2017年12月
東京大学 堀・藤本研究室とタジマEVによる共同研究の成果報告会を実施
6輪ハイパーEVなど新開発機種を公表
2019年10月
東京モーターショーに出展し全8台のEVを展示。「新型超小型モビリティ」  「GSM6」「電動マイクロバス」をワールドプレミア
第46回 東京モーターショー2019にて出光興産株式会社との業務提携を発表
2020年4月
令和元年度 地域復興実用化開発等促進事業 採択
令和元年度 地域復興実用化開発等促進事業 二次募集 採択
(低速域CASEモビリティ基盤と働くZEVパワーユニットの実用化開発
使用済みリチウムイオン電池を活用したバイパスシステムの実用化開発)

これまでの成果

お問い合わせはこちら