2022年1月11日

驚異的な感染力のオミクロン株

新型コロナウイルスは2019年に発生して以来、さまざまな変異株が生まれています。
現在はオミクロン株が世界中で流行し、日本国内でも市中感染が広がりつつあり、
今後の爆発的な感染拡大が懸念されています。
第6波につながる感染急拡大を引き起こさないために、マスク着用や部屋の換気など基本的な
感染対策の徹底を改めて見直しませんか。

モイスチャーパフマスクは抗ウイルス飛沫加工「エアロテクノ®」を採用しており、加工済みのマスクにウイルスが接触すると、ウイルスを分解して感染力が弱まります。
室内レベルの光照射下にて、2時間で99.9%以上の感染能力低減効果を確認できました。
「エアロテクノ®」に接触したウイルスは、経時的に分解が進み、感染力が弱まるため、家庭内感染や接触などによるウイルスの拡散防止に効果的です。

各ECサイトで取り扱っておりますので、ぜひお買い求めください。

  
オゾン発生器 コロナウイルス対策商品のご紹介