2021年8月18日

新型コロナウイルスの感染症対策に

南米などで感染が広がる新型コロナウイルスの「ラムダ株」が7月、日本でも初めて空港検疫で確認されました。

ラムダ株の感染力は不明な点も多いようですが、デルタ株より高いとの推定もあるそうです。
ワクチン接種の加速とともに、感染症対策を引き続き徹底する必要があります。

感染症対策のためには、効果のあるマスク着用が必須です。

モイスチャーパフマスクには抗ウイルス飛沫加工「エアロテクノ™」を採用しています。
エアロテクノ™にはウイルスの数を99.9%以上感染能力を低減させる効果が確認されており、
ウイルスの拡散防止に効果的なマスクです。

緊急事態宣言の延長や地域の拡大など、新型コロナウイルスは社会へますます脅威を与えています。
モイスチャーパフマスクを着用して、自分ができる効果のある感染症対策をしませんか。
各ECサイトで取り扱っておりますので、ぜひお買い求めください。