2021年7月27日

夏のマスクの肌荒れ防止対策に

コロナ禍になり、ほぼ毎日、マスクを着用するようになりましたね。マスクを着用することによって起こる肌荒れの原因は、マスクの内側の高温多湿状態が続くことにより、皮膚温が上昇し、汗や皮脂の分泌によりアクネ菌が活性化してしまうからなんです。

モイスチャーパフマスクには、マスクの内側の高温多湿状態を防ぐために、水蒸気をマスクの外側に放出する透湿性を持ち、汗ばんでマスクが濡れるような場合に、ムレ感を緩和する透湿性があります。

また、高級ブランドのパフと同様の素材を採用しており、肌への負担が最大限考慮されています。

新たな生活様式に、マスク着用は必須ですので、少しでも肌に優しいものを使用しませんか?
各ECサイトで取り扱っておりますので、ぜひお買い求めください。