HERO10 Blackのアップデート方法

新しい機能を追加してお使いのGoPro製品のパフォーマンスを最適化するために、常に最新のカメラソフトウェアをインストールして製品を最新の状態に保つようにしてください。その方法は以下のとおりです。

GoProアプリを使用してカメラをアップデート»

カメラの更新には、GoPro アプリを使用する方法が最も早く、簡単です。必要なものは、スマートフォンまたはタブレット、Wi-Fi へのアクセスだけ。さらに、このアプリがあれば、カメラをリモートでコントロールしたり、写真やビデオを閲覧・シェアすることもできます。

NEW 最新リリース:

HERO10 Black v1.40 | 2022 年 3 月 30 日

HERO10 Black v1.40

新機能

  • Volta向けサポートの追加
  • パフォーマンスの改善

  • QuikCapture (クイックキャプチャー)のパフォーマンスおよび信頼性の向上
  • GoProクラウドへの自動アップロード時の接続性の向上
  • 4K25モードでのHindSight (ハインドサイト) 撮影の信頼性の向上
  • タイムワープ撮影中のリアル / ハーフスピードボタンの応答性の向上
  • 複数のBLEデバイスをカメラとペアリングしているときの信頼性の向上
  • ユーザビリティの改善

  • メディアモジュラーを取り付けてカメラを使用しているときのオーディオ校正に関する問題の修正
  • メディアモジュラーを取り付けてカメラを使用しているときに、オーディオメーターが表示されない問題の修正
  • HDMIでスケジュールキャプチャーのカウントダウンが正しく表示されない問題の修正
  • 一般的なバグ修正とその他ユーザーインターフェイスの改善

  • ファームウェアアップデートの方法

    手動でカメラを更新 »

    ※手動ファームウェアアップデートはGoPro本社webより行います。

    | 手動でのファームウェアアップデート方法