MAX とは - 撮影編 -

MAX で撮影してみよう!!

機能編で MAX の機能を理解していただいたところで、実際に撮影をしてみましょう!
取扱説明書もご用意しています! GoProカメラを初めてご購入いただいたお客様は、取扱説明書も併せてご確認ください。

取扱説明書 »

INDEX

  1. はじめに:MAX のセット内容
  2. はじめに:アプリとペアリング(連動)させよう
  3. 撮影してみよう:タッチスクリーンのボタン紹介
  4. 撮影してみよう:360°モード
  5. 撮影してみよう:HEROモード
  6. 撮影してみよう:TimeWarp / タイムラプス
  7. ショートカットボタンの設定方法
  8. よくある質問

(1)はじめに:MAX のセット内容の確認、充電をする

まず、MAX が手元に届いたらセット内容を確認しましょう。 問題がなければ、バッテリーの充電をしてください。

製品内容

  1. GoPro MAX カメラ
  2. マイクロファイバー バッグ
  3. USB-C ケーブル
  4. サムスクリュー
  5. 充電式バッテリー
  6. 保護レンズ x 2
  7. レンズ キャップ x 2
  8. 粘着性ベース マウント (曲面)
  9. マウント用バックル

(2)はじめに:アプリとペアリング(連動)させよう

MAX とアプリをペアリング(連動)しましょう。ペアリングすることでデバイスから操作が可能になります。また、撮影後の編集もスムーズに行えます。

  1. アプリをお使いのデバイス(スマートフォンかタブレット)にダウンロードしてください。
    iOS(App Store) »
    アンドロイド(Google Play) »
  2. MAX の電源をONにします。(モードボタンを押す。)
  3. デバイスのBluetoothとWi-FiをONにします。
  4. GoPro アプリを開きます。
  5. アプリの左下にあるカメラマークをタップします。
  6. 右上の「+」ボタンを押します。→自動で検索開始
  7. 検索が終わり、接続が完了すると「GoPro が見つかりました」と表示されるので、下の「カメラを接続」ボタンをタップ。

    初めてペアリングする場合、正しい方法でも繋がりにくいです。。。「GoProが見つかりません」と表示されてしまっても、何回かトライしてみてください。
    注意点)1.カメラの電源は入ってますか? 2.デバイスのBluetoothとWi-FiをONになっていますか?

  8. MAX のカメラ名を入力します。

    カメラ名はあとで直すこともできますが、もう一度ペアリングをし直さなくてはいけないので、面倒臭いな〜ってなりそうな方は、最初から名前を変えておきましょう!

  9. 「今すぐ始める」をタップ。(デバイスによってはこのあとWi-Fi接続について聞かれるので「接続」を押してください。)

「カメラの更新プログラムがあります」と表示されたら・・・
→スキップせずにそのまま更新しましょう。
注意点)1.カメラのバッテリーは十分ありますか? 2.microSDカードの容量は十分ありますか?

これでペアリング完了です! デバイスの画面からもカメラの操作が可能になりました!
アプリがカメラを記録しているので、今後ペアリングするときはすぐに接続できます。

(3)撮影してみよう:タッチスクリーンのボタン紹介

撮影画面

  1. 現在のモード (ビデオ、写真、タイム ラプス)
  2. 残りの録画時間/写真の枚数
  3. カスタマイズ可能な画面上のショートカット
  4. HERO モード/360 度モードの選択
  5. バッテリー ステータス
  6. 撮影設定

注意: この撮影設定は、GoPro を縦方向に回転させた場合には使用できません。カメラを回転させる前に、必要な設定を選択してください。

簡単に各ボタンの操作方法をみていきましょう。

1. 現在のモード (ビデオ、写真、タイム ラプス)

撮影画面を左または右にスワイプして必要なモードに変更します。 モードのマークは3つあります。
※図 右からタイムラプス、ビデオ、写真
※モードはカメラの横にあるモードボタンを押しても切り替える事ができます。

3. カスタマイズ可能な画面上のショートカット

ショートカットボタンはHEROモードの時に現れるボタンです。初期設定では「レンズ」と「マイク」が設定されています。 軽くタップするだけで設定を変更できます。
※ショートカットボタンの設定方法はこちら »

4. HERO モード/360 度モードの選択

HEROモードと360°モードを切り替えるボタンです。軽くタップすると切り替わります。
図 上のカメラマーク:HEROモード
下の地球儀マーク:360°モード

6. 撮影設定-1

撮影の設定を変更できます。
軽くタップすると現在の設定内容が表示されます。

6. 撮影設定-2

もっと詳しくみたい時、設定を変更したいときは鉛筆マークをタップします。

6. 撮影設定-3

こちらの画面で設定を変更していきます。

(4)撮影してみよう:360°モード

360°モードで撮影してみましょう!

動画

1.左下のボタンを地球儀にしてください。
2.上の真ん中がビデオマークになっているか確認してください。

3.カメラ上のシャッターボタンを押して撮影開始!!

POINT:

360°モードの動画は元々の設定が少ない →特に設定を変えずにすぐに録画を始められる!

静止画

1.左下のボタンを地球儀にしてください。
2.上の真ん中が静止画マークになっているか確認してください。
3.タイマーの時間を変えたい場合は、ショートカットボタンか設定で変更してください。

3.カメラ上のシャッターボタンを押して撮影!!

POINT:

360°モードの写真撮影はタイマーのみの簡単設定!*
*Protuneを除く

(5)撮影してみよう:HEROモード

HEROモードで撮影してみましょう!

動画

1.左下のボタンをカメラマークにしてください。
2.上の真ん中が動画マークになっているか確認してください。
3. 右下のレンズ切り替えボタンで、撮影の向きを選択できます。

4.レンズの画角やマイクの向きはショートカットボタンを使うと便利です。
※ショートカットボタンの設定方法はこちら »

5-1.設定を変更する場合は、撮影設定ボタンをタップして変更してください。
次に続く »

5-2.目を通して置きたい設定項目はこちら↓

  • 解像度
  • フレームレート(FPS)
  • レンズ
  • マイク
  • 水平維持 ←ONにしておいた方が編集が楽
  • MAX HyperSmooth (マックスハイパースムーズ)
    ←綺麗に写したい:ON、リアリティを出したい:OFF

6.カメラ上のシャッターボタンを押して撮影!!

POINT:

もう迷わない!解像度とフレームレート

解像度(RES)
1080p:テレビやスマートフォンでフルスクリーン再生を行う場合(アスペクト比 16:9)
1440p:自撮りや主観的な撮影、SNSへの共有に最適(アスペクト比 4:3)

フレームレート
速い動きを撮影 or スローモーション→高い fps 値 (60 fps)
それ以外→低い fps 値 (30、24 fps)

※高解像度/高フレームレートは撮影環境によっては、カメラが高温になり消費電力が増える原因となります。なるべく撮影時間を短くするなど、工夫しながら撮影しましょう。

静止画

1.左下のボタンをカメラマークにしてください。
2.上の真ん中が静止画マークになっているか確認してください。
3. 右下のレンズ切り替えボタンで、撮影の向きを選択できます。

4. レンズの画角やタイマーを変更したいときは、ショートカットボタンを使うと便利です。
※ショートカットボタンの設定方法はこちら »

3.カメラ上のシャッターボタンを押して撮影!!

POINT:

レンズの向きをタッチパネル側にする事で自撮りも楽々!

(6)撮影してみよう:TimeWarp / タイムラプス

TimeWarp とタイムラプスで早送り撮影をしてみましょう!

360°モード:TimeWarp

1.左下のボタンを地球儀にしてください。
2.上の真ん中がタイムラプスモードになっているか確認してください。

3.速度(倍速)を変更したいときは、ショートカットボタンや撮影設定ボタンタップして変更してください。
※ショートカットボタンの設定方法はこちら »

3.カメラ上のシャッターボタンを押して撮影!!

HEROモード:TimeWarp / タイムラプス

1.左下のボタンをカメラにしてください。
2.上の真ん中がタイムラプスモードになっているか確認してください。

3.撮影設定ボタンをタップしてTimeWarpかタイムラプスを選択してください。

4.設定を変更する場合は、撮影設定ボタンをタップして変更してください。
★目を通して置きたい設定項目はこちら↓

  • 解像度
  • レンズ
  • 速度(TimeWarp)
  • 間隔(タイムラプス)

※レンズは Max SuperView にしておくと迫力満点な映像が撮れます

5.カメラ上のシャッターボタンを押して撮影!!

6.Timewarpは撮影中にタッチスクリーンをタップすると、通常の速度に戻すことができます。

POINT:

基本的にはゆっくり動くものや、カメラを固定して撮影するときは間隔を空ける、倍率をあげると間延びしません。 TimeWarpは速度を自動にすることも可能なので、最初は自動で様子を見ても◎

(7)ショートカットボタンの設定方法

ショートカットボタンの設定方法は2通りあります。

撮影設定画面で変更する

撮影設定画面の一番下にショートカットボタンの設定があるので、こちらで変更しましょう。

すでにある場合はショートカットボタンを長押しすると、設定画面に移動できます。

完了!!

(8)よくある質問

製品内容

  1. 撮影した動画などをその場で確認したい
  2. カメラのタッチスクリーンを画面下から上に向かってスワイプさせるとプレビューが見れます。

  3. カメラで撮影したデータを見ると再生がおかしい
  4. カメラのプレビューでは手ぶれ補正が効いていなかったり、動画再生がおかしい箇所がありますが、カメラの故障ではありません。アプリで編集後に綺麗に再生できれば問題ありません。

  5. 音声コントロールが反応しない
  6. 初期設定では音声コントロールがオフになっているので、ご自身で設定をしていただく必要がございます。設定方法は下記の通りです。
    設定しても音声に反応しない場合はコマンド(カメラへの指示)が間違っていないかをご確認ください。(ユーザー設定/音声コントロール/コマンド)

    1. カメラのタッチスクリーンを画面上から下に向かってスワイプ
    2. 「ユーザー設定」をタップ
    3. 「音声コントロール」をタップ
    4. 言語を選択して、音声コントロールをオンにする
  7. GPS を使用したい
  8. GPSの設定方法は下記をご参照ください。

    1. カメラのタッチスクリーンを画面上から下に向かってスワイプ
    2. 「ユーザー設定」をタップ
    3. 「GPS」をタップ
    4. GPSをオンにする
  9. セルフタイマーはある?
  10. 写真モードの時はセルフタイマー(写真タイマー)があります。ショートカットボタンも設定できるので、必要な方は設定しましょう。

以上で撮影編は終了です。今回は基本的な操作方法を紹介しました。
基本を理解したら、どんどん自分で設定を変えて調整してみましょう!
アプリ編はただいま作成中です。しばしお待ちください。

販売店

下記店舗よりご購入いただけます。(各店舗のボタンを押すと購入ページへリンクします。)

ヨドバシカメラ MAX
ビックカメラ MAX
エディオン MAX
ジョーシン MAX
mic21 MAX