HERO Session の更新方法

新しい機能を追加してお使いの GoPro 製品のパフォーマンスを最適化するために、常に最新のカメラ ソフトウェアをインストールして製品を最新の状態に保つようにしてください。その方法は、以下の通りです。

カメラの更新には、GoPro アプリを使用する方法が最も早く、簡単です。必要なものは、スマートフォンまたはタブレット、Wi-Fi へのアクセスだけ。さらに、このアプリがあれば、カメラをリモートでコントロールしたり、写真やビデオを閲覧・シェアすることもできます。

最新リリース:
HERO Session v 2.00 | 2016 年 3 月 31 日

HERO Session - ver 2.00

新機能
  • カメラのみで静止画と連写が設定できる機能を追加。
  • プロチューン設定内に”露出補正”の設定を追加。
機能の改善
  • カメラのステータス表示中すぐに撮影ができるように改善。
  • GoPro Appやスマートリモートとの接続までの時間を短縮。
  • GoPro App使用時、カメラからデバイスへのファイル転送速度を高速化。
ユーザビリティの向上
  • GoPro Appやスマートリモートに接続した際の使用感を向上。
  • Wi-Fi用青いランプの光る間隔を遅めに変更。
  • Info/wirelessボタンの感度を改善。
幅広い機能の改善とバグフィックス
  • iOSとAndoroidデバイスとカメラの接続性向上。
  • 画質の調整。

ファームウェアアップデートの方法

※手動ファームウェアアップデートはGoPro本社webより行います。

ファームウェアアップデート カメラ編

デスクトップ用Quikを使用してカメラ更新

 

Quikを使ったファームウェアアップデート

HERO Session クイックスタートガイド(PDF)

HERO Session 日本語版取扱説明書(PDF)